売店喫茶麻心magokoro


2017

<更新日 11/1 (水)>


土・日・祝日のみオープンする
「売店喫茶麻心magokoro」では
軽食・喫茶のほか、地場さんの食材を使った漬物、惣菜の販売や
甲津原を拠点に活動する作家たちの
作品も展示、販売しています。

お店の名前・・・magokoro(まごころ)といいます。

ここ甲津原では昔麻を作っていました。
自分たちの着る物は自分たちで作って着ていました。
また、
加工部で造っている特産の漬物は
以前「まごころ漬」と名付けていました。
それで
麻の字をもらい
麻心まごころ
と名付けました。


ゆっくりとサイフォンコーヒーを飲んで
くつろいでいただけます。


通常営業は土・日・祝日のみ
10時〜16時
(平日は5人以上の予約で営業)

平日の営業は、
山菜弁当の予約のお客様が
甲津原交流センター2階で召し上がる時、
お昼3時間程度
売店と飲み物だけ営業しています
又、平日5人程度以上のお客様が
山菜うどん・キーマカレーのご予約
をしてくださる時、営業しています。

                              

売店麻心magokoroから

 
臨時休業日
(通常土日祝日営業ですが、都合により休み等)

お知らせ



2017年
   月       日       曜 日            備  考      
 
11月
     
 
12月
     


尚、10月28日(土)〜11月19日(日)までは、隣にあります
「奥伊吹ふるさと伝承館」内で
米原市民芸創生みらいつくり隊の
林 和浩さんのガラス細工と安達 正史さんの染め物を展示しますので
売店喫茶麻心は、売店のみ開けさせていただきます。
飲み物は出来る日と出来ない日がございますので
よろしくお願いいたします。

但し、
月曜日は、企画展が休館となりますし、売店喫茶麻心もお休みとさせていただきます。


大変、和画母々(わがまま)喫茶で申し訳ございません


***店内のごあんない***

 
 リバーシブルの陶器の看板


11 月の売店と喫茶 

店 内 の 様 子 売 店 の 商 品 喫茶麻心magokoroの
メニュー
更新日 更新日 更新日
2017 11/1 2017 11/1
2017 5/4


売 店

最近の店内の様子

11/1 (水)

 
 陶器のあかり


売店の商品

漬物加工部の漬物
新しく
「甲津原育ち」と名付けラベルのデザインも一新

     
新しいラベル「甲津原育ち」   味噌の大も小と同じラベルに統一


お米コシヒカリ
  29年産 新米「こしひかり」を販売しています。


2016年は
地元甲津原営農組合のこしひかりが

第18回 
日本最大のお米コンクール:国際大会で

「栽培別部門」認定農業者部門で5名に
選ばれました。
   
 地元 甲津原のお米コシヒカリ


甲津原オリジナルグッズ!の紹介
T〜Z
<殆どこの交流センターにしか置いていない
グッズです>

パート1 <切り絵>


2017春夏バージョンは完売しました。
     
 ブラック・ダークグリーンとも・・・完売しました。 
 モンベルのTシャツ 
  ”森の集い” 早川鉄兵切り絵
  サイズは男女兼用 XS、S、M、L、XL
  色はブラック・ダークグリーン

 2018年も販売予定ですのでお楽しみ下さい。

     
 切り絵の額
現在は完売しました。
 切り絵の「なまずTシャツ」
後1枚となりました。

切り絵の「はんこ」 3種
完売しました。
   
 2011.秋
切り絵展「モリノコカゲ」をして下さった
早川鉄兵さんのグッズ
ポストカード四種
切り絵のポストカード
”とり” 


パート2 <クラフトフィッシュ>

姉川のクラフト グッズ
2010の春
「三人のフライフィッシュ三人展」をしました

その時の作家さんKazuこと福永さんが
全国9箇所の「モンベルサロン」を2/11〜10/2まで
巡回されました


パート3 <写真>
北村勝さんのオリジナルグッズ
北村 勝さんの写真
「伝承館」や「冬の甲津原」などの
便箋
甲津原交流センターに限定で
置いています。
おみやげに、又遠くのお友達に
お手紙を出してみませんか?
尾瀬の写真集
「光に聴き 影に訊く」も
併せて販売しています。
北村勝さんは2008 秋交流センターで写真展をして下さっています


パート4 オリジナルCDと植物画ポストカード
 花蛍さんの写真と堀井さんの詩(字は直筆)のポストカード
花蛍さん撮影の写真と詩の朗読、それにギターの
コラボレーションCD

<花蛍さんの山本さんは2009春センターで、
写真展をしてくださいました。>


パート5 <植物画>
植物画の額
植物画の坂崎真由美さんの額とポストカード
<坂崎さんは2009春伝承館で、植物画展をしてくださいました。>


パート6 <風景画の額とポストカード>
2009 秋 残したい甲津原水彩画展から
小野信吾さんの甲津原風景画(額)とポストカード


パート7 室谷すて美さんの押し花アート
   
 静かな秋  リズム
2014年秋センターにて企画展 


パート8 <音楽 地元 真依子さんのCD>
   


パート9 <音楽 地元 岡田健太郎さんのCD>
 


パート10<地元 友だちSONG!>
 


近隣オリジナルグッズ!
も、置いています。
伊吹山プロジェクト発
携帯ストラップとミニタオル

伊吹山の神といわれるイノシシと
山に咲くユウスゲや
山頂付近で見られるヒメホタルを
モチーフにしています


■ 売店内常設展示 ■

陶    芸
米原市在住の陶芸作家「市川 孝」さんの作品です。
この甲津原の一角で窯を建てられました。
 



甲津原の昔の人は麻を栽培し麻の着物を着ていました。
その麻の着物は現在も「おこない行事」や「顕教踊り」に
使用しています。
売店では麻の小物やネックレス・ブレスレットなどをディス
プレイし、販売もしています。


   *******************

甲津原の
栃の木の花の
とちの密

<トチハチミツ>

 栃(トチ)のハチミツ 


売店には熊よけの「南部熊鈴」を置いています。
これはカラフルなカナダ製の熊よけ鈴です。
丈夫なナイロン製テープにマジックテープが付いた巻き付けタイプで
ザックやバッグなどに簡単に装着できます。
ホイッスルもあります。
「五色の滝」を見に行かれる方、
又山へ写真を撮りに、
絵を描きに入られる方
熊に出会わないよう充分注意してくださいね。

漬物加工部の商品を売店で販売しています

商 品


みょうがのかす漬け・みょうがのしば漬け
みょうがの甘酢漬け(季節商品)
味噌・とち餅etc
<詳しくは甲津原漬物加工部のページをご覧下さい>

とち餅
「平餅」と「大豆あん入り」


喫 茶


喫茶麻心magokoroのメニューetc

★お知らせ★

*「いぶき在来そば」について

「いぶき在来そば」は、
甲津原営農組合が栽培、管理をしているそばを、
自分たちで粉にして麺にしています。



土日祝日のみ
一日20食限定

<オーダーは午後3時まで>


ご予約されるお客様は
恐れ入りますが、二・三日前までに
お電話・FAX、又は口頭でお知らせいただきますよう
お願いいたします。
尚、予約はお一人様から受けさせていただきます。
<土日祝日のみ>

連絡先
 電話・FAX (朝・晩) → 0749−59−0225(山崎)
携帯電話 (日中) → 080−1447−0277(山崎)



メニュー  <税込み金額>

   
 
とち餅ぜんざい
450円

抹茶セット
400円 
<イメージ>

季節のミニパフェ
430円  

 デザート付き
  ↓
ご注文の食事にプラス150円


 
飲み物   
コーヒーはサイフォンでいれています。
薫り高いコーヒーをごゆっくり
お召し上がり下さい。
 
    ブレンドコーヒー
    ゆずティー
    ゆずスカッシュ
    ジュース    
シフォンケーキ

<イメージ>
  
麻の実ナッツ入り
   手作りシフォンケーキ

    
麻の実キーマカレー 

麻の実ナッツ入り

     手作りキーマカレー
       
(数に限りがあります) 
 350円 300円 (単品)

シフォンケーキセット 
600円
 
620円  
     
そばの実雑炊 

熱い雑炊はいかがですか? 
揚げの
きざみきつねうどん
 <ミニおにぎり付き>  

バニラアイスクリーム 
 520円  620円  350円 
自家製!! 地元甲津原産
いぶき在来そば
(限定一日20食、土日祝日のみ)
 <オーダーは午後3時まで>
  
 
 
いぶき在来そば(冷やし)

         

通常冬期(1月〜3月)


 
いぶき在来山菜そば(温)  
 
 720円 720円 

 
NEW!2017.1.7より

   美味しいご飯のランチ
<月替わり>

(10食限定です)

<2016年 賞をもらったコシヒカリと甲津原味噌のお味噌汁、
煮物や漬物がついています。>
600円 


メニュー数は少ないですがまごころ込めてお出しします。


             売店喫茶麻心magokoro             
連絡先
注意・・・売店喫茶麻心には固定電話がございませんので、
個人の自宅及び携帯電話番号になっています。
ご了承下さい。

電話0749−59−0225(代)朝・夜


携帯電話・・・080−1447−0277(山崎)
営業日
通常は土・日・祝日
(平日は1〜2日前5人以上の予約のみ)

営業時間
10時〜16時

定休日
月曜〜金曜・年末年始


トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置