企画展のご案内

<2020.4.5更新>

2020年 令和2年 春

細川信行さんの「切り絵」と「切り字」の絵画を
約40点
展示していただきます。





プロフィール

細川信行さんは、現在82歳
岐阜県養老町在住

65歳で退職後


65歳
 
平成15年4月  養老町公民館生涯学習講座書道部に入る 
 
68歳
平成18年4月   養老町公民館生涯学習講座切り絵部に入る
養老町美術協会に入る

細川信行さんの切り絵・・・
好みの風景など、写真を使ったり絵を描き、トレーシングペーパーに書き写して、
黒の画用紙にスプレーのりで貼りカッターナイフでカットして進めます。
先生いわく、直線を書く時モノ尺を使わずゆっくりハンドで切りなさいと云われ、
それで行っています。
又、切り絵は白黒の作品が基本ですが、私の場合カラー作品が90%。
白黒の作品はほとんどなく、用紙も伊勢型紙を使用して制作しています。

新緑の春 奥伊吹甲津原へ是非お越しください。

開 催 日  2020年4月25日(土)〜5月31日(日)
土日祝日と水曜日 
 時   間  10時00分〜16時00分
 入 場 料 無 料 
 会   場  甲津原交流センター
(グランスノー奥伊吹の2キロ手前右側)


*****************

2020年 紅葉の秋

和あそ美cubeを展示していただくことに決定しました。
自分で作る”和あそ美cube”のワークショップも開催していただく予定ですので、
この機会に是非自分の灯りを作ってみませんか?

 イメージ


*********************

今までの企画展 

<甲津原交流センター・奥伊吹ふるさと伝承館にて>

第1回 2006.10. 9〜10.27 奥伊吹を描く 江口 均 水彩画展 秋 
第2回 2007.10.13〜11. 4 奥伊吹 椙本春美 絵画展  秋
第3回 2008.10.11〜11.24 2008秋 奥伊吹 安田稔北村勝 写真展  秋
第4回 2009. 4.11〜 5.10 写真展「めぐりくる生命」写真・山本信子 詩・堀井隆江  春
第5回 2009.10.24〜11.15 残したい湖国・甲津原水彩画展 小野信吾と生徒  秋
第6回 2010. 4.24〜 5.30 彫る、削る、撮る 「三人のフライフィッシング展」福永和明・森章彦・Terry  春
第7回 2011.10.16〜11.13 早川鉄兵 切り絵展「モリノコカゲ」  秋
 第8回 2012.10.27〜2012.11.11  描くよろこび」作品展 奥伊吹に画題を求めて 一色 悦二  秋
 第9回 2013. 10. 12〜2013. 11. 10 「湖北の野鳥」中川敏和 写真展  秋
 第10回 2014.10.26〜2014.11.24  フラワースタジオいぶき押し花 室谷すて美と生徒の作品展  秋
 第11回 2015.10.24〜2015.11.15   ステンドグラス展 鹿取博子さん作品展示  秋
 第12回 2016.6.26〜2016.7.3   市川 孝 うつわの展示会(京都花屋みたてさんとの企画)  春
 第13回 2017.7.22〜2017.8.27  「いぶきを愛でる往診簿」 畑野医師写真展
 第14回 2017.10.28〜2017.11.19   ガラスと草木染展 林 和浩アダチマサシ  秋
 第15回 2018.4.28〜2018.5.20   植物画展 四季をめぐる山野草の世界 坂嵜真由美  春
 第16回 2018.10.27〜2018.11.25  糸かけ曼荼羅(まんだら)展in甲津原 *Cheer*  秋
 第17回 2019.10.26〜2019.11.24   松井善和 長浜米原パノラマ鳥瞰図原画展  秋

 
 2010. 9.25〜10.11 東草野フォトコンテスト(第1部)展示 
 2011. 4.29〜 5.15 東草野フォトコンテスト(第2部)展示
 2011.12.10〜2012.3.31 奥伊吹フォトコンテスト(第1部)の入賞作品展示
 2012.7.28〜2012.9.2 奥伊吹フォトコンテスト(第2部)の入賞作品展示
 2013.1.10〜2013.3.31 奥伊吹フォトコンテスト(第1部)の入賞作品展示
 2014. 1.    〜2014.3 奥伊吹フォトコンテスト(第2部)の入賞作品展示


***************************

 イベントのお尋ね (甲津原交流センター)
                      
連絡先
TEL・FAX 0749−59−0225 (山ア宅

携帯電話 080−1447−0277 山崎

開館日 ・・・
開館時間 ・・・
定休日 ・・・

トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置