(ボランティア・サークル)
ボランティア・サークル 津おもちゃ診療所
最終更新日 2020/04/04
津おもちゃ診療所は、
『おもちゃの修理を通じて、子供たちの「物を大切にする心」「科学する心」を育てると共に、
ボランティア活動」の啓発を行う。』
ことを目的にして活動しているボランティア・サークルです。

「 ボランティア活動は、奉仕ではなく、愛に元ずく活動でありたいと考えます。 」
HOME 受診案内 活動予定 活動記録 診療所規約 リンク集 掲示板 問い合わせ
おもちゃドクター養成講座 おもちゃドクター入門講座 お知らせはありません。


新型コロナウイルスの感染収束が見通せるまで、
診療所開院中止を継続します。


おもちゃ診療所は、診療受付時の飛沫感染やおもちゃ等を介しての接触感染のリスクがあります。
また、おもちゃドクターの多くは高齢者で、感染時の重症化リスクが高くなります。

したがって、開院時には感染リスクを出来るだけ低減する対策が必要です。
マスクやアルコール除菌剤などの完備と共に、
受付診療時間の短縮・修理見学の中止・入院の拡大などが考えられます。

マスクやアルコール除菌剤は、今不足しています。
必要としている人々のために、おもちゃ診療所を閉鎖します。

おもちゃは、壊れたらまったく遊べないとはなりません。
プラレールなどは、電池で動かなくなったら、手で動かす事もできます。
工夫をすれば遊びの範囲は無限大です。
分解して、内部を観察し知識を増したり、時には直すこともできます。


市場に新型コロナウイルス対策用品が十分出回る様になり、
対策を十分に取れる様になれば、おもちゃ診療所を再開する予定です。
再開まで、下記の対応をお願いします。

1.電池で動くおもちゃは、まず電池受けが錆びていないかを確認してください。
錆びていたらヤスリなどで磨き清掃してください。
2.新しい向きに注意して、すべての電池に交換してください。
1.2.で2割程度は解決します。
3.分解される場合は、分解の前・途中・後をカメラやメモで記録してください。
4.分解中にバネや小物部品が飛び出し、場所がわからなく場合があります。
5.破損した部品を含めて、すべての部品はなくさないでください。
6.組み立て出来なくなった場合は、おもちゃ診療所開院まで大事に保管してください。


困りごとなどございましたら、問い合わせよりお知らせください。

定期診療:津・橋南市民センター
毎月第3土曜日 13:30〜15:30

はぐはぐ分室:津市子育て応援広場'はぐはぐ'(ジャスコ久居店1F)
毎月第2土曜日 13:30〜15:00「終了時間注意」

三重
(ボランティア・ネットワーク)
おもちゃの病院連絡会
最終更新日 2020/03/03
おもちゃ病院の開院予定はは各病院に確認して下さい。
三重・おもちゃの病院連絡会は、

ボランティアでおもちゃの修理等を行っている団体間の連絡を密にし、
相互の連携と協力により、
ボランティア活動の質を高め、
社会に貢献することを目的としています。

会長 加藤 健一郎 (菰野町「おもちゃ診療所」 代表)
HOME 活動予定 おもちゃの
病院一覧
活動記録 会 則 会員一覧 リンク集 掲示板 問い合わせ
「三重県内でおもちゃの病院を開院している主な団体(加入団体)」
おもちゃ病院くわな/いなべ おもちゃ病院/川越町おもちゃ診療所/菰野町「おもちゃ診療所」/
四日市おもちゃ病院/おもちゃ病院鈴鹿「トイなおす」/亀山おもちゃの病院/名張おもちゃ病院/
津おもちゃ診療所/松阪おもちゃの病院/紀宝おもちゃの病院「ダンボ」

お知らせ
国民生活センター公表の回収・無償修理等の情報です。
おもちゃに関するものをお知らせいたします。
6ヶ月以内に公表された情報はありません