○○のお店
本文へジャンプ
 山の手内科クリニック病院紹介


ごあいさつ

 当院では糖尿病を中心に生活習慣病の療養指導と内科一般診療を行っています。また、栄養士および糖尿病療養指導士による指導も行っています。
 地域の皆様のお役に立てるようスタッフ一同努力してまいりますので、何卒よろしくお願い申しあげます。
                      
                           院長 堀 恭子    

住所
住所
三重県津市一身田上津部田3086−3
近鉄 津駅・JR 津駅 西口から県立総合文化センター方面へ徒歩15分
JR「津駅」西口にて、総合文化センター行き、または夢が丘行きバスに乗車し、「むつみケ丘東」にて下車して下さい。駅よりバス約15分
■駐車場:あり 
■駐車料金:無料
電話 059-213-1024(代表)   FAX059-213-1034
診察時間 月〜金:午前9時〜12時 午後3時30分〜6時30分
土  :午前9時〜午後12時
休診 :土曜午後・日曜・祭日



診療内容 内科一般
糖尿病専門外来
生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症など)
療養指導
栄養指導
院長 堀 恭子 (ほり やすこ)

 <所属学会・資格>
   医学博士
   日本内科学会認定医
   日本糖尿病学会専門医
   日本内分泌学会専門医
   日本医師会認定産業医
   


■新型コロナウイルスワクチン接種に関するお知らせ■

かかりつけ医(一般クリニック)での65歳以上の高齢者の方を対象にした優先接種予約は、令和3年5月12日から、接種は5月24日以降開始となっております。

当院におきましても、集団接種会場での接種が難しい患者さまを対象に院内接種を実施する予定です。
しかし、ワクチン供給数に限りがあり、また、一般診療を維持するという観点から、通院中の患者さまに広く接種を行うことができない状況です。
当院通院中の患者さまにおかれましても、自治体からの連絡に沿って集団接種をご検討いただきますよう、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


■新型コロナウイルスに関するお知らせ■

当院において、感染拡大防止および院内感染対策として、以下の対応を実施しております。

□当院の取り組み□
1.スタッフのマスク着用と手洗い、消毒励行。
2.院内のドアノブ、待合室椅子、検査機器等の消毒を1〜2時間に1回実施。
3.1〜2時間おきの換気。
4.人同士の接触を避けるため、間隔の確保。
5.受付および採血室にビニールカーテンの設置。

  

□患者様へのお願い□
1.感染を予防するため、マスクの着用をお願いします。
2.咳や発熱などの症状がある場合や感染者との濃厚接触があったなど、不安のある方は保健所等による電話相談窓口へご相談ください。
3.ご自身に症状がない方でも、予約の変更など希望の場合は、お電話にてご相談ください。

患者様にはご不便をおかけしますが、ご協力お願いいたします。



★第22回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー in 鈴鹿★
  日時 令和1年11月17日(日)
  場所 県営鈴鹿青少年の森
 
今年は当院からスタッフ4名、患者さん1名が参加しました。
全体的に参加者が少なく寂しかったですが、他のクリニックの患者さんとも話ができて、和気あいあいと交流を深めることができました。











平成31年 糖尿病教室(H31年3月20日)
 糖尿病の基礎知識 
「血糖コントロールを良くしましょう」と言っても、その目的がはっきりしないとやる気が起きません。
そこで、糖尿病の治療はなぜ必要か、どのようにするか、目標はどのように設定するか、といったことについて、院長からお話がありました。

その後、参加者1人1人、ご自身の目標や治療内容を確認していただいて、人によって、からだの状態が様々だと言うことも知っていただきました。

 おやつの時間 
ミールタイム「カスタードシュークリーム」 1個 76 kcal



アイシングクリームに「パルスイート」、カスタードクリームにパルスイートカロリーゼロ」を使用することで、白白糖使用時に比べてエネルギーを約30%カットしたシュークリームを召し上がっていただきました。
春らしいピスタチオグリーンといちごのピンクのデコレーションで見た目の満足感もたっぷり!
参加者の方々とお話ししながら、おいしくいただきました。



 

 


★第21回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー in 鈴鹿★
  日時 平成30年11月18日(日)
  場所 県営鈴鹿青少年の森
 
ウォークラリーに2グループが参加しました。
鈴鹿青少年の森をチームでウォーキングしながら、チェックポイントでクイズに挑戦し解答と
タイムで順位を競い、結果、当院から参加した患者さんのチームが3位に入賞しました。
例年より参加者は少なかったですが、楽しい1日になりました。










★平成30年 糖尿病教室(H30年3月13日)

○糖質って何?
 炭水化物、糖質、食物繊維の関係をおさらいしましょう。  栄養士
 
 糖質と炭水化物の関係がごちゃ混ぜになって、お菓子の栄養成分表示のどれを見たらよいのか分からないという声をよく聞きます
 実際にお菓子の栄養成分表示を見比べて、ノンシュガーや糖類ゼロといった表示の違いを再確認していただきました。



○ヘルシースイーツ試食会

 甘味料に「ラカントS」を使用し、通常のどら焼きより35%エネルギーをカットしたミールタイムの「北海道小豆のどら焼き」を試食していただきました。
しっとりとして柔らかい生地と、小豆の風味を生かしたあんの組み合わせは本格的な味で、罪悪感なく満足が得られると大好評でした。



v



     o