おもちゃの病院
な が し ま

おもちゃの病院ながしまは、
1998年、桑名郡長島町(現:桑名市)で開院した長島おもちゃ病院が始まりです。
三重県で最初に、丸山善頌氏が一人で活動を始めました。
当時はおもちゃ病院が一般に認知されておらず、
ほそぼそとした活動でしたが、
行政の支援をいただき続けることができました。
今では、おもちゃのリユース広場など活動の範囲も拡がっています。

所在地  桑名市長島町松ケ島66番地 桑名市社協 長島支所 内 TEL 0594-42-2110
連絡先  丸山 善頌 TEL/FAX 0594-42-3575

お知らせ 記 2014年5月

桑名おもちゃ病院は、おもちゃ病院くわな 「代表 大下浩司」 TEL 0594-31-6275 として運営します。
ながしま遊館おもちゃ病院は、「代表 丸山 善頌」 TEL/FAX 0594-42-3575 が行います



(ボランティア・ネットワーク)
三重・おもちゃの病院連絡会
は、
ボランティアでおもちゃの修理等を行っている団体間の連絡を密にし、
相互の連携と協力により、
ボランティア活動の質を高め、
社会に貢献することを目的としています。

会長 加藤 健一郎 (菰野町「おもちゃ診療所」 代表)

事務局は、津おもちゃ診療所が行っています。