晩秋から冬へ‥
朝もやの余呉湖 2005.12.8
    
初雪
 
↑湖の小さな無数の点々はたくさんの水鳥です‥
 
 
 
いちにちだけのお天気‥

〜昭和56年‥いわゆる余呉の56豪雪より25年ぶりの大雪の始まり〜‥2005.12.8の初雪から思いがけない大雪へ‥

大峰山の雪景色(12/11)

例年にない早い積雪…(12/14)

一枚ガラスの部屋より望む余呉湖の雪景色

同上、表情の違う雪景色


この後 毎日毎日どんどん雪が降り 積もり‥
余呉は例年にない大雪に見舞われました。
家の周辺はみるみる塀のようにすっぽり囲まれて‥
クリスマス頃は屋根雪どころか
大屋根まで雪どけせねば危うくなるまで降り積もりました。
大屋根の雪下ろしは初めてでした。
毎日の雪どけだけでも雪のやり場がなくなる中
屋根雪 大家根雪の雪をいったん下に落とし
落とした雪をまた除雪機やスコップで除けるという繰り返し‥
さらに重たくなった雪をどける作業は
想像するよりはるかに重労働で肩や腰にきます‥
  


大屋根雪下ろし(12/24)
大変な雪に見舞われた年末から後の様子は次のページでご覧下さい‥‥‥ 
                                                (クリックしてご覧下さい)

滋賀県伊香郡余呉町川並1408
Tel  0749-86-4045