2008年 釣り日記

2002年釣り日記へ  2003年釣り日記へ
2004年釣り日記へ  2005年釣り日記へ
2006年釣り日記へ  2007年釣り日記へ

2009年釣り日記へ

写真 コメント

 11月12日(水) 晴れ 風波絶好
 波松   AM 10:30〜PM 2:30

 今季最初のカレイ釣行

 能登島で釣れているなら 波松でもそろそろ釣れるのでは?
 波高も低い予想で 朝から出漁

 出発が遅い為 10時頃波松到着
 白髭神社から進入するが クランクに鉄板が轢いてあり
 2箇所とも 直進   嫌な予感
 予感は当たり 旧小屋跡とゲートの間に ユンボとブル
 通過できません

 引き返して ゴルフ場横から進入
 此処もユンボが動いているが 何とか通過

 何時ものポイントに着くと 浜は真平ら
 デコボコが有りません
 変化は皆無であるが 移動も面倒と竿出し

 最初の内 当たりも無いまま 餌を取られる
 昼前 餌が残りだし ガッチョ
 午後 平たいのが釣れて喜ぶとエイ
 其の後は 全くアキマセン

 途中 近くにナブラが沸き
 大急ぎで 弓角を準備するも
 完了時点に ナブラは消え 波だけが騒ぐ

 2時半 退屈して残り餌を撒き
 納竿していると 最後の竿に25.5cmのキス
 キスが居るなら キス狙いと準備を始めて
 ふと気がつく 餌が無い 撒き餌をしてしまった
 ガックリ!!

 今日の反省
       餌を捨てるのは 一番最後にすべし
       まだカレイには早いのか? 今季も不漁か?





 10月3日〜5日(金、土、日)
 中紀 某漁港   PM 5:00〜PM 9:00

 全ボOLM 和歌山

 いよいよ楽しみな全ボのOLM
 3日昼前 自宅を出発  藤井寺市のイセABさん宅を目指す
 昼過ぎ到着 コーヒーを頂いてイセABさんの運転で出発
 途中餌屋へ寄り 中紀某漁港へ5時頃到着
 「明るくてもコロは来る」との事で 早速準備

 私は狭い航路筋 イセABさんは右側の遠投も出来る所
 道糸10号 ハリス12号 丸セイゴ20号にマムシを付けて
 航路筋の狭い所へ チョイ投げ  港内へ2本
 まだ明るい内の5時半過ぎ チョイ投げの竿に フグの様なビリビリ当たり
 ひょっとしてと合わせると グーンと乗った
 後はAXの竿がガンガン叩かれる グーングーンと締め込まれる
 イセABさんが慌てて玉網を持って飛んで来る
 突堤が高い為 前へ出て魚の確認が出来ない
 「コロやー!」と叫びながら 玉網入れを見事に決めてくれた
 検寸すると44pのコロ 2人波止の上で大喜び
 早速 釣友に釣れたでーメールや電話
 太公望さんに電話をすると「何時ごろ釣れた?」
 「5時40分頃や」「時間は黙ってなアカンでー」
 「何でやー?」「アホやなー 今日の釣り大会は6時からや」
 「其の時間に釣っても 得点にならん」
 「よーし もう1匹釣ったるわー」

 暗くなった6時半頃
 やはり航路筋の竿 ドラグがジャーと唸る
 2匹目かと竿を取ると 先程より弱いものの
 同じ様な引き イセABさん飛んで来る
 「前のより小さい 振り上げられるわー」
 それでも高さが在る為 難しい
 堤防の壁にドンドン当ってる
 何とか取り込み検寸 40cmのコロ

 潮が引いて来たので 朝のジアイ待ちと呑み始める
 2匹も釣れたので大満足 酒がよく廻る
 此処から大勢の釣友達に迷惑を掛けようとは・・・・
 酒が廻った私は 電話魔と化してしまった
 手当たり次第に自慢電話を掛け捲る
 情けない 反省 反省


 波止で爆睡 車で仮眠
 目覚めると 朝のジアイは遥かに過ぎて お日様が眩しい

 印南漁港でファイブさん 太公望さんと待ち合わせ
 キス仕掛けを投げたり エギを投げて時間潰し
 10時半の開場に間に合う様 田辺の簡保の宿へ向かう
 入浴 昼食の後 今日の宿 白浜の民宿「やどかり」へ

 宿に全員(6名)集まり ビールで乾杯
 キス選手権 OLM釣り大会の表彰
 私はコロダイの御蔭で OLM優勝
 自動膨張式ライフジャケットを頂く
 此れを着ていれば 冬の荒れた波松の大波も怖くないか?

 4時半 今夜の宴会場「長久酒場」へ出発
 何時来ても 此処の料理は 安くて珍味
 この頃から 体調悪化 喉が詰まる様になる
 酒 あまり呑めず  2晩続けては尚更無理


 宿に帰ってからも 飲む人は飲む
 全体の酒量が減ったとは言え 飲む人は呑む

 翌朝 解散

 今回の釣果
       コロダイ   44p  40cm  本命大当たり

 今回の感謝
       イセABさん  行きも帰りも釣り場移動も 運転をして頂いた
       イセABさんの釣友さん   お目に掛かった事は無いけれど
                        ご自分のポイントを教えて頂いた
           御蔭さまで コロが釣れました











 6月2日(月) 曇り
 波松   PM12:30〜PM2:30
 手の浦 PM4:00〜PM5:00

 結局ナイフ購入釣行

 天気下り坂 午後から雨の予報
 餌 何時もは青虫であるが 今日は高級餌チロリを準備
 近場敦賀の挙野を目指す が 先客有り
 天気悪化の平日に 何で釣りをするねん

 雨の降り出しが遅い北方向へ転進

 波松の城新田付近は 好釣が伝えられている為か人が多い
 ゴルフ場下の御気楽ポイント 人影無し
 竿一本投入 サビキ始める
 生体反応無し
 何とか釣れたのは お好みアラレに入っているのより小さい
 5cmにも満たない マイクロカレイ  今春生まれた物か?
 其の後 ピンギス

 釣りを諦め 武生でナイフ購入をと変心
 今まで使っていたナイフは 安物のダイバーナイフ
 身幅が広いし 指が痛くて使い難い
 ナイフビレッジで物色
 クロームの積層ナイフが使いやすそうで 購入
 これで大物が釣れても大丈夫
 〆るのも血抜きも 楽々

 其の後 下道で敦賀へ戻る
 挙野の波止には まだ人が居る
 手の浦へ向かう
 浜には人影無し  こりゃ良い  浜独り占め
 早速 引き釣り開始
 サビキ始めると 何か変
 イイダコでも掛かったように 重い
 回収すると トロロ藻がベットリ
 とてもサビける状態で無し
 奥の方へ移動するも同様
 それならばと チロリ房掛けで置き竿
 まるで当たり無く 納竿

 本日のお持ち帰り
     山本直作  武生打ち刃物  ナイフ 1本だけ

 今日の反省
     最近 竿を出しているより 車で大移動が多い
     自らボーズを切り開いている様なもの
     考え直さなければ!!


 5月22日(木) 晴れ 初夏の陽気
 小浜港 赤波止 PM 12:30〜PM 4:00

 グルグル廻って結局ちりとて港 引き釣り釣行

 天気良好の様子に 朝8時過ぎ出発
 敦賀で青虫を購入後 本命の挙野を目指す
 五幡の波止に釣り人在り  嫌な予感
 挙野の小さな波止にも先客  ガックリ!

 手の浦 浦底 佐田浜と見て廻るも 釣欲湧かず

 某氏のブログで好釣が伝えられる小浜に向かう
 前回と逆のパターン
 小浜の赤波止は釣り人無し 根元に車横付け
 こりゃえーわいと 竿1本で引き釣り開始
 第1投でダブル 2投目シングル
 其の後は 当たりは在るものの針に乗らず
 ポツリ ポツリ
 なかなかR師匠の様には行かず  残念

 隣へ入った投げ師には 結構釣れている
 餌 仕掛けが違うのか?細仕掛けとチロリが必要か?

 天気良好 足場も良好 24cmの引きも味わえた
 気分は上々の釣りでした


 今日の残念
    今日もPE力糸 錘 仕掛けを2組失った
    一回目はライントラブルで パッチーン
    二回目は方向を変えて 沖一文字へ投げて根掛かり
    勿体無い



 5月2日(金) 薄曇 暑い位
 手の浦  PM 12;30〜PM3:30

 ファースト キス 引き釣り釣行

 鰈も終わったので キスの当たりを楽しむ為
 好釣が伝えられる 鯉川へと湖西から小浜へ向かう
 途中の餌屋で餌購入
 キスの餌 定番は石ゴカイであるが 細くて扱いづらいので
 何時もの 青虫を確保
 鯉川へ到着すると 結構な人出
 置き竿も相当見受けられる
 広角投法の私は 付近の人達に迷惑を掛けるので
 鯉川を諦め勢浜へバック
 勢浜の防波堤へは 車が入れず  ここもパス
 続いて 加尾へ  此処は車が止められず パス

 結局 通い慣れた敦賀の手の浦へ戻る
 並継スッピン一本と小型クーラーの軽装で浜へ
 道路から降りた所で 第一投
 当たりも無いまま ピンギスとミニガッチョ
 第二投 クンクンと明確な当たりで 15センチ位がダブル
 第三投 1匹   素針無く 結構えーなー
 四投済んだ所で それまで使っていた仕掛け
 キス針7号は 見辛く 餌が差し難いので
 キス針12号の夜釣り仕掛けに変更
 途端に当たりが遠の
 この場所 少し 根掛かりは在るが 竿を煽れば乗り越えられる
 釣友からの電話に 話しながら煽っていると
 しっかり根掛かり PE力糸 錘 仕掛けを失う
 浜の右端 夜釣りポイントへ移動
 当たりは在るものの 針掛かりせず
 数匹釣ったところで バッチィンと高切れ
 前投時のライントラブルで 解いた時傷が付いたか?
 又もやPE力糸 錘 仕掛けを失い 意気消沈 納竿

 今日の反省
     電話しながらの 釣りは駄目
     昼間の引き釣りは 細仕掛けでなければ


 4月22日(火) 晴れ 波静か 暖かい
 波松  AM 9:00〜PM 4:00

 しつっこく鰈釣行

 釣れる可能性は薄いけれど ひょっとしてを狙い波松へ
 前夜からの出発が出来ず 朝9時過ぎからの竿出し
 早朝のベストタイムを逃す
 前回 フグの猛攻を受けたので 餌を余分に購入 タップリの餌で臨む
 今日の波松 天気 波共に良いのに キャスターの姿は殆ど無し

 竿4本並べ終えると 春の波松名物 引き網船が登場
 2隻の船は 目の前でUターン 錘の届く距離で 網を入れ始める
 向こうはプロ こちらは遊びと解っているものの ガックリ
 案の定 竿先揺れず  餌もそのまま  フグも休みの様子
 午前中釣れたのは クサフグ1匹だけ

 午後になり 引き網船は居なくなったものの 状況は変わらず
 やっと竿先が揺れても フグ特有の当たりでショウサイフグ

 そのまま残った餌に 青虫を追加するので 青虫団子
 まるでイイダコを針に付けたような状態

 波の無い海に ナブラでも沸けば 弓角が投げられたのに
 それも叶わず

 夕方4時まで粘って 納竿

 本日針に掛かった物
    クサフグ 1匹    ショウサイフグ  2匹   流れ藻 ゴッソリ

 今日の感想
    釣り人にとって 絶好の釣り日和でも
    魚にとって 絶好の釣られ日和では無かった
    春の波松は伝説となった
    秋のシーズンに期待して 今季の鰈狙いを終了とする


 4月12日(土) 曇り時々晴れ  風冷たい
 波松  AM 6:00〜PM 1:30

 桜満開の花見鰈釣行

 何処へ行っても桜満開の 花見鰈日和
 いくら何でも もう釣れる筈と 前夜から出撃
 早朝の時合いを狙って 6時前から竿出し
 餌取りが沸いているらしく 直ぐに餌が無くなる
 偶に釣れるのは 河豚ばかり
 好天の土曜日と言うのに 周囲に投げ師の姿は見えず
 釣友のファイブさんから 何時もの「釣れんやろ!」メール入電
 「あかんわ」と返電後 8時過ぎ餌替えの為竿を上げると
 20センチの小石が付いていた
 カレイは居る筈と 打ち返すが 駄目
 当たりが有り糸ふけが出ても デカ河豚
 当然 餌の消耗は激しい
 河豚の給餌活動で 1時過ぎ 餌切れ納竿

 帰宅後 近所の寿司屋で 小石を火葬
 唐揚で一杯 旨かったけど 非常に疲れた一日でした

 本日の釣果
       小石  1枚    デカ河豚  数え切れず

 今日の感想
     「波松の巨鰈釣り」は 遂に伝説となったか?
      この程度の釣果なら 波松へ行かずとも
      近所の敦賀湾の内でも釣れそう


 4月2日(水) 曇り 晴れ 曇り  風弱く暖かい
 波松
  AM 10:00〜PM 3:00

 懲りずに波松釣行

 まだ早いかな?と思いながらも 朝8時出発
 敦賀で餌を購入 ETC通勤割引で金津ICまで
 浜で投げ竿を確認できたのは 地引小屋前で一人だけ
 投げ始めても ルアーの人が入れ替わり 立ち代り
 釣れてません ナブラも見えないので当然かも?
 予想通り 私も釣れません
 餌取りが居る様子 時折河豚が釣れるのみ
 風も無く ポカポカ陽気 波も程好く 絶好の釣り日和なのに
 結局 3時納竿  夕方のETG通勤割引で帰宅

 本日針に掛かった物
       小河豚  3匹だけ

 今日の感想
    花見鰈には まだ早いのか?
    射程距離が短く 目標まで届いていないのか?
    波松の鰈は 絶滅危惧種に成り果てたのか?
    腕の悪さは ほぼ気付いているのに



 3月22日(土) 晴れ 風冷たい
 浜地  AM 6:30〜PM 3:00

 今年初鰈Get釣行

 段取りが付いたので 久々の前夜出発
 先ずは 波松を目指す
 深夜の浜には人気無く 車一台のみ発見
 風強く 夜目にも荒れている様子
 最近の波松不漁を考え 敢えて此処で頑張り
 収まるのを待つか 浜地へ転進するか迷う
 結局 浜地で朝を迎える

 明けて来ると 波も穏やか
 「波松でも やれたのに」と 未練たらしい

 6時半 3本竿出し
 風が冷たく 指先が凍える
 7時半 コン コン コーンと当たり
 道糸 ダラーリ 典型的な鰈の当たり
 先ずは タバコに火を点けていっぷく
 やおら巻き上げると マコカレイ
 今年の初鰈  坊主は免れた
 30分後 再び当たり
 「こりゃ えーわい」と喜ぶが 途中ですっぽ抜け
 グヤジイー

 其の後 サッパリ当たり無し  餌もそのまま
 左方向に居た釣り人に 話し掛けられる
 大阪のサーフの人らしい
 波松は苦手で 浜地へは度々来られるらしい
 今日は未だボーズの様子 左の方は河豚が居るらしい
 午後にも釣れると言われるが 3時を過ぎて釣れた例が無い

 3時過ぎ 納竿 帰路に着く

 今年の初カレイが やっと釣れた  ヤレヤレ
 連敗脱出  アイスボックスが クーラーになった


 3月12日(水) 晴れ 風強し
 波松
  AM 10: 30〜PM 3:30

 今年初の波松釣行

 天気が良さそう 波も静かそう 因って波松釣行を決意
 事情により 前夜出発出来ず  朝8時半出発
 魚と人間の餌を購入後 波松を目指す
 浜に到着すると 波は少し高め 右手(北東)からの風強し
 白髭神社からゴルフ場下まで 投げ竿1本も無し
 ルアーマンが少しだけ
 竿3本投入  強風の為 糸ふけが取れず
 当然 当たりも判らず
 餌は直ぐに取られる 河豚が沸いている様子
 餌を付け替えて 連投するも鰈は出ず

 本日針に掛かった物
    小河豚   二匹だけ

 本日の反省
    花見鰈は 桜が咲いてからか?

 

 2月22日(金) 晴れ 天気上々
 塩坂越  PM 1: 30〜PM 4: 30

 2008年初釣行

 ユックリ朝寝して昼前所用で外出すると ポカポカ良い天気
 こんな天気にゴロゴロしてられるかと 釣り準備
 1月に怪我をした足首が心配で 足場の良い 車横付けを目指す
 塩坂越の防波堤には釣り人在り
 集落近くの岸壁で竿出し
 晴れ 風無し 波無し 春本番
 3本竿出しするも 当たり無し  餌も齧られず
 なーんにも釣れません  餌は当然全然減らず
 車中昼寝

 大量の撒き餌をして 納竿

 本日の反省
    釣れないとは判っていても 初釣行がこれでは・・・・

 

2009.htmlへのリンク

2009年釣り日記               

2009年釣り日記