2006年 投げ釣り日記     

2002年釣り日記へ
2003年釣り日記へ
2004年釣り日記へ
2005年釣り日記へ
2007年釣り日記へ
2008年釣り日記へ

2009年釣り日記へ

写真 コメント

 12月12日(火) 小雨のち晴れ
 波松 AM 7:00 〜 PM 4:00

 波松3度目の正直釣行

 12日は久し振りに何も無い定休日
 天気は悪そうだが 波が低い予報 急遽出撃

 夜が明けると小雨模様 雨具を着込んで第1投
 4本の竿を投げ終えて 一段落
 8時頃 微かな当りで36cm  其の後沈黙
 雨に打たれて 指先が痺れる  餌が付け難い
 海面に小魚のナブラは無いものの サゴシが群れて飛んでいる
 今回は鰈狙いと 餌を打ち返すが 餌取りも無し
 午後1時頃 小さな糸ふけで同サイズ36cm
 車中昼食 天気回復 晴れ間が出る
 午後2時頃 餌替えで竿を上げると27cmが付いていた

 午後になっても 魚が飛んでいる
 鰈仕掛けを外して ネズミと弓角を準備
 投げる ガバガバ追って来る ガンガン当たる
 其の内針掛り グーンと引きを楽しむ
 初体験 こりゃ面白い
 私は鰈狙い 3本釣ったところで終了

 夕方「釣れますか?」の声
 お話すると rinさんと判明 御挨拶
 4枚釣れたとの事 流石常連さん

 午後4時頃 納竿

 今回の釣果
   石鰈 36cm 2枚   27cm 1枚
   サゴシ(サワラの子)  3本
   小キス 1匹

 波松は 弓角を持って行くべし


 11月22日(水)
 波松 AM 6:00 〜 PM 1:00

 超遅の日記書き込み(本日 12月9日)
 もう釣れる筈が さっぱり釣れず
 餌は すぐ無くなる  河豚の噛み跡無し
 キスが群れている様子  キス仕掛け無し

 今回の釣果
    キス 3匹  何れもスレ掛かり


 11月2日(木) 晴れ 波も絶好調
 波松 浜地 AM 6:00 〜 PM 5:00

 今季最初の鰈釣行

 釣果情報は少ないが やまたかさんが1枚の情報で波松へ
 久々の浜 深夜到着すると波高し
 夜明けまで車中睡眠

 明けると 波も潮の流れも程々 スズキも狙えそう
 4本竿出し
 鰈全く当たらず ビビッと震えて河豚1匹
 餌取りも殆ど無し
 ナブラが次々と沸き始める 周りはルアーマンばかり
 波松は青物の世界
 魚食魚の下に 魚が居る筈が無い
 昼前 浜地へ転進

 ありゃりゃ 浜地のNO 1ポイントが 砂に埋もれてる
 テトラの内側で竿出し クンクンでキス1匹(20pに至らず)
 其の後 平穏
 頭にきて 新港近くの釣具屋へ飛び込む

 「おっさん ジギングの道具揃えてくれ!」
 ルアーマンに変身 再度夕暮れの波松へ

 浜沿いの道に 名古屋ナンバーの車
 ひょっとして やっぱりラガーさん
 暫し話して 浜を散策
 ナブラはすっかり消えて 静かな海
 ガックリのルアーマンは たそがれて納竿

 今回の釣果
    安物のジギング道具一式
 

 10月20日〜22日(金、土、日)
 和歌山県 白崎海洋公園

 全ボOLM

 春のOLM以来 久々の釣行
 20日夕方 印南港へ到着
 暫くして イセABさん ピンさんも到着 赤波止へ向かう
 今回はコロ狙い
 竿はAX 道糸10号 ハリス12号 丸セイゴ20号 完璧!
 仕掛け投入後 早速宴会
 イセABさんが買って来てくれた餌用海エビが肴
 一寸水臭いので 後発のうっちゃんに 醤油と山葵を頼む
 そのうち イセABさんに54cmのコロ
 私は河豚だけ
 うっちゃん到着 海エビも醤油と山葵で旨かった が
 (翌日は下痢状態だった)
 酒も進み 酔いも廻り 車中爆睡 ベストタイムを逃す

 夜が明け 何時もの様に みちしおの湯で昼食 昼寝
 白崎海洋公園で宴会 翌朝解散

 今回の釣果
    還暦祝いの 赤いベスト

 ワシはまだ58才じゃ 還暦には早いぞー

 5月12日〜14日(金、土、日)
 和歌山県 白崎海洋公園

 全ボOLM

 12日 朝のうちに敦賀で餌の調達
 ノンビリ 和歌山へ向けて出発
 途中 入院中のTさんの御見舞い
 久し振りの再会なれど 慰める言葉をさがす
 20分位しか居られなかった

 気を取り直して 本日の釣り場 柏の東屋を目指す
 4時前到着 超お気楽ポイント
 2本だけの竿出し 当然当たり無し
 暫くして 出〜さん到着 竿出し
 先ずは ワンカップ5本で始める 続いて1升
 夜になり 次第に仲間が集まって来る
 又 1升  其のうち雨 車中睡眠

 13日朝になり 真剣に釣りをした者 一人も無し
 雨の中 釣りなんかヤッテラレルカ!と
 「みちしおの湯」へ向かう
 入浴の後 少し早い昼食
 旨い肴で 一寸一杯  広間で昼寝

 午後 今日の宿「白崎海洋公園」へ向かう
 ジンギスカンと蟹鍋で 宴会  爆睡

 14日 朝食の後 散会
 帰宅には早いので 一人有田川を覗きに行く
 雨後の濁りで 竿出しせず  餌撒き  帰宅

 今回の釣果
    カレイ選手権の賞品  久保田 百寿と千寿

 OLM  釣りより 飲む事 騒ぐ事


 4月28日(金) 晴れ 波穏やか
 波松 AM 4:30 〜 PM 0:30

 今季最後の鰈釣行

 前夜 自宅を出発前 り〜さんから入電
 り〜さん「浜の様子はどうですか?」
 とけや 「これから出発や  今 何処?」」
 鯖江付近を走行中らしい
 り〜さん「又 何処かで御会いしましよう」
 能登島へ渡るらしい

 深夜1時頃 波松到着
 やっぱりなー りーさん竿出し中
 スズキも釣れず 河豚だけとの事
 少し離れた広場で 車中仮眠

 夜明け前 4時起床 蛍が幾つも点ってます
 り〜さんは能登島へ出発
 浜を歩いて4時半竿出し
 6時過ぎ 微かな当たりと 小さな糸ふけ
 先ずは 石鰈
 其の後 全然当たらず  河豚も餌取りも無し
 10時前 漸くアタリで 眞子鰈
 波松でマコは珍しい
 其の後も 平静 平穏 何も無し
 12時半 退屈して納竿
 餌取りが多いと 充分な餌を準備して来たのに

 今回の釣果
    石鰈 32cm   マコ鰈 31cm

 今シーズンも 50はおろか 40も釣れなかった
 体力 気力の衰えか?下手になってきたのか?



 4月12日(水) 曇り時々小雨 暖かい
 波松 浜地 AM 2:00 〜 PM 4:00

 初ETC釣行

 深夜 波松到着 波穏やか 初ポイントで即竿出し
 1時間経っても なーんも釣れず 車中睡眠
 黎明 再竿出し  穏やかな海 次第に荒れ始める
 押し寄せるウネリが浜を駆け上がり
 釣り座の後方に深い水溜り(海か川)が出来る
 前も後ろも動けず 下半身ずぶ濡れ 長靴グチャグチャ

 馴染みのポイントへ移動
 時折来る波は高いものの 何とか竿が出せるか?
 一投 糸ふけを取る間に 流されて右側波打ち際へ
 巻き上げられた藻と 速い潮流にアウト
 流れが治まるのをノンビリ待つも 荒れるばかり
 意気消沈  夕方までの予定で 餌タップリやのに

 昼前 浜地へ移動
 嘘の様に穏やかな海  本命ポイントには先客
 テトラ内側で竿出し 直ぐにアタリ 糸ふけで1枚
 こりゃエー と思うも後が続かず
 結局 4時に納竿
 今日が今季最後の鰈狙いになるか?

 今回の釣果
    石鰈   34p  1枚だけ

 初ETC
   行きは 深夜割引  帰りは 敦賀までの通勤割引
   得なのか? 損なのか?
   ゲートを通る時 開くと解っていても 超スロー
   慣れるまでは 怖い!!


 4月7日(金) 晴れ
 波松 AM 2:00 〜 PM 1: 00

 波が落ちるとの予報で 急遽出漁

 深夜1時過ぎ 車中でウツウツしていると ジーゼル車の音
 窓を開けると り〜さん登場
 「釣らないの?」「夜はアカンやろ」「先日の夜 爆らしい」
 蛍無しで苦手な夜釣りに突入
 り〜さんから電話「竿がゴンゴン揺れて 鰈釣れた」
 ヘッドランプで竿先確認「ワシのも 揺れてる」
 上がって来たのは立派なアイナメ
 鰈は釣れず 其の後 アイナメ2匹追加
 4時頃 車中仮眠

 6時前 再開
 すぐに鰈1枚 朝早い内に1.5枚追加
 納竿前に もう1枚

 午後1時 仕事が在る為 納竿 帰宅

 今回の釣果
    石鰈   32cm 31cm 30cm 17cm
    アイナメ 37cm 33cmが2本

 波松でアイナメが釣れるとは? それも3本も

 3月22日(水) 晴れ後曇り 風弱
 浜地 AM 7:30 〜 PM 1:00

 真夜中 波松到着 相当荒れている様子
 夜明け 波立ってはいないが ウネリが凄い
 波打ち際は大波ザンブリコ
 悩んだ挙句 浜地へ転進

 浜地もウネリ 時折 沖テトラを越えている
 波松よりはまし と竿出し
 8時過ぎ 微妙なアタリで マコガレイ
 其の後 全然ダメ 餌取りも無し
 底も荒れている様で 中錘り仕掛けも絡む

 午後1時過ぎ 退屈して納竿

 今回の釣果
    マコガレイ 28cm 1枚だけ

 まだ少し早いのか?

 3月17日(金)〜18日(土)
 能登島


 ひょうたん島温泉旅行

 ファイブさん 出〜さんと3人で能登島へ釣行
 17日0時過ぎ2人我町へ到着 島を目指す
 途中の高速は 嵐状態  車横揺れ ワイパー効かず
 4時頃太公望に到着 雨風強く 一杯呑んで休息
 夜明けで箱名を探索 波風強く断念
 閨 久木 田尻 百万石と廻り 10時頃箱名へ戻る
 箱名は波風治まり 竿出し決定
 第一生簀に出〜さん 第二生簀にファイブさん
 り〜さん水没ポイントにとけや と布陣
 陸地少なく 椿の藪が覆い被さり 投げ辛い
 海の中からサイドスローの下手投げ
 胴長必要と痛感

 当たり無く 昼頃ガッチョ 昼過ぎキス

 4時前 潮が満ちて水没 納竿  宿へ向かう
      出〜さん 36センチを頭に3枚
      ファイブさん 25センチ級を2枚

 温泉民宿 千寿荘
   此処は良い宿 お湯が良い(天然温泉)
   値段が安い(5,250円) 料理が良い(食べ切れない)
   たらふく飲んで たらふく食べて ぐっすり睡眠

 翌18日は お気楽ポイント
 田尻か鴫島か迷うも 前夜の酒で腹具合が悪く
 トイレが近くに有る鴫島にて ノンビリ竿出し
 3人共 何も釣れず 昼前 納竿
 和倉の和菓子屋さんで お茶をすすりながら 味噌饅頭を食べ
 帰路に着く

 今回の釣果
    ガッチョ 29p   キス 22p   フグ 数匹

 温泉旅行は良いものです

 3月12日(日) 小雨 寒い
 波松 AM 7:00 〜 PM 1:00

 久しぶりの波松釣行

 能登島へ行きたかったが 前夜 会議が有り波松へ
 天気予報が悪かった為か 夜が明けても浜には3人だけ
 のんびり竿出し 当たり無し
 少し離れた所に居られた釣り人接近
 暗い内に 1枚上がったとの事
 話していると surf skippers のmoto さんと判明
 色々情報を頂く

 9時頃 小さな当たりと 小さな糸ふけ 先ず1枚
 10時過ぎ 小フグの様な当たりが続く 合わせて2枚目
 昼前から 風 雨 寒さ 波 強まり
 車中で暖を取ること しきり
 12時半 納竿の準備で竿を上げると もう1枚釣れていた
 まだ釣れるか?と粘るも 寒さで指先動かず
 午後1時 納竿

 今回の釣果
    石鰈 33p 1枚   32p 2枚    計3枚

 波松も釣れ始めた様子
 

 1月1日〜2日 初日晴れ 2日小雨寒い
 初釣り 波松

 12月大荒れで竿が出されていない波松で 今年の初釣り
 午後2時頃 到着 竿出し準備中に 西や〜ん登場
 フグと潮流でダメとの事  先ずは第一投 ここは大丈夫の様子
 3本並べて歓談中 1本の竿がガンガン カレイにしては長く続く
 巻き始めると 直ぐに浮き横走り 上がって来たのは良型のスズキ
 ぶら下げて計ってもらうと 63〜64センチ(これが縮むとは!)
 其の後 当たり無く 西や〜ん退場
 寒くなった5時頃 終了の為仕掛けを上げると 30センチ位の

 車中一人宴会中 り〜さんから電話
 朝までには来るらしい さざなみさんも来る様子

 深夜3時頃 り〜さん登場
 スズキが来る筈と 暗い中竿出し カレイ1枚(り〜さん)
 スズキは来なかった 熟睡

 明るくなり再挑戦
 カレイ1枚上がる
 さざなみさん登場 御挨拶 3人並んで竿を出す
 二日間ともボーズを逃れたので 飲みながら余裕の竿出し
 昼頃 3人で駄弁っていると1本の竿に 糸ふけ
 「カレイと違うか?」と ワイワイ ガヤガヤ
 巻くと重い 「付いてる でかいぞ 重た過ぎる」
 上がって来たのは 35 30のダブル

 り〜さん 「居る! 同じ所を攻めよ!」
 とけや  「そんなん言うても 同じ所へなんぞ 投げられるかいな」
 益々 余裕の竿出し
 り〜さん1枚追加  さざなみさん1枚

 其の後 タープを張り 3人で雨中宴会 ガヤガヤ ワイワイ

 夕方 さざなみさんのコーヒーを頂き 散会

 今回の釣果
    スズキ  60cm  1日半位経って 自宅で計測 縮んだー!
    石鰈   35cm  33p  31p  30cm  計4枚

 本日の反省
    大物は釣れたら直ぐに 計測 撮影すべし

newpage1.htmlへのリンク