2005年 投げ釣り日記

2002年釣り日記へ
2003年釣り日記へ
2004年釣り日記へ
2006年釣り日記へ
2007年釣り日記へ
2008年釣り日記へ

2009年釣り日記へ

写真 コメント


 11月11日(金)〜13日(日) 降ったり晴れたり
 全ボOLM in 志摩

 11日午前 敦賀で餌を購入 志摩を目指す
 午後 相賀浦へ到着 竿出し 引き潮
 ベラ ハオコゼ カワハギのみ
 夜の満ち潮を待つが 夕方から雨
 車横付け出来ない為 迫間浦を目指す

 迫間浦の埋め立ては禁漁区
 近くの一品料理屋で食事&話を聞く
 やっぱり埋立地での釣りは無理との事
 仲間に連絡後 宿田曽へ向かう

 風雨強く 竿出しは無理  車中仮眠
 真夜中 仲間続々到着  例の如く宴会

 12日夜明け 仮眠から目覚めると 仲間の車無し
 何処かへ移動した様子
 漁協の作業場には 夜中から飲み続けている仲間2人
 ベロベロの2人を車に乗せて 浜島漁港埋立地へ

 浜島漁港埋立地で仲間と合流  竿出し
 例の2人は竿出し不可
 寝ているのか 倒れているのか
 目覚めると 又焼酎を飲んでいる  こりゃアカン!

 午前8時過ぎ マコガレイ 36センチ 後はフグだけ

 午後 釣りを諦め 宿へ向かう
 夜は 2人に負けない様 痛飲

 13日 表彰式
 優勝できる筈のマコ36センチが
 早朝釣られたガシラ33センチに 得点差で負けた
 残念!

 今回も 楽しいオフ会でした


 11月2日(水) 晴れ 朝晩は寒い 昼半袖
 波松 AM 7:00 〜 PM 2:00

 今季 初のカレイ狙い

 事情が有り 釣りに行けなかったが 久々の釣り
 朝のうちは波穏やか 午後うねりの中
 鰈仕掛けのみで挑戦
 全然ダメ 釣れるのはフグばかり
 釣れているポイントも有るが 浜全体接岸は時期尚早

 又今回 スッピン405BX-Tの穂先を叩き折った
 投げ方に問題ありと 反省


 9月12日(月) 晴れ 残暑
 手の浦 PM 6: 00 〜 PM 10: 00

 7月以来 2ヶ月ぶりの釣行

 少しは涼しくなったと 午後から挙野へ向かう
 波止には先客
 五幡で釣るか?と悩んで 結局手の浦へ

 手の浦は先客一人だけ 本命ポイントで竿出し
 キス全然当たらず
 夜露と蒸し暑さに負けて 10時頃ギブアップ

 針に掛かった物
    チャリコ イイダコ 海蛇 ヒトデ

 夜釣りは嫌いじゃー


 7月11日(月)〜12日(日) 曇り一時雨
 菅浜 PM 11: 00 〜 AM 6: 00
 挙野 PM 4: 00 〜 PM 11: 00

 前回のリベンジ 一日二回釣行

 菅浜トイレ裏で 11日午後11時頃から竿出し
 近くで釣れてるのに トント釣れず
 条件は同じと思えるのに
 翌朝 雨で納竿するまで ピンギス2匹だけ

 一旦帰宅 風呂 食事 休憩

 午後から挙野へ
 明るいうちに ピン1匹だけ
 暮れても 釣れず  嫌な予感
 午後9時を過ぎて やっと当たりが出だす
 其の頃には マムシは使い切り 青虫だけ
 鈍った針先と青虫で 漸く釣れる
 時合は一時間程度

 BX は 当たっても針に乗らず
 やっぱりキスには 軟調が必要か?


 7月1日(金)〜2日(土) 曇り
 菅浜 PM 11: 00 〜 PM 2: 00

 梅雨前線が南下 大雨の心配が消えたので
 菅浜(おしげさんポイント)を攻略すべく 出漁
 灯台対岸で竿出し 一度だけドラグ鳴るも取れず

 深夜 こーちゃん到着  早速宴会
 夜が明けて 生協裏へ転進
 近くで竿出し中の おしげさんを訪問
 ポイントの間違いに気づくも 時遅し

 結局 何時もの如く 釣りより酒でした
 こーちゃん りーさん おしげさん
 皆でワイワイ 最高!

 釣果は 21センチ 1匹だけ

 本日の反省
   ポイントは しっかり確かめるべし!


 6月12日(日)〜13日(月) 晴れ
 手の浦 PM 6: 30 〜 AM 0: 30

 新竿の試釣を兼ねて 敦賀でのキス狙い

 日曜日で 人出が予想されるので のんびり
 午後3時 挙野に到着  浜は大賑わい
 狙う波止には アベックの竿釣師
 もう終わる 帰る筈と 待てど暮らせど帰る様子無し
 5時過ぎ 諦めて手の浦へ
 手の浦でも 本命ポイントには 渚釣り師
 止む無く 中央より左手での竿出し

 新竿に新PEライン  投げ易い トラブル無し
 けっこう飛ぶ ミニガッチョの当たりも取れる
 キスの当たりは無し

 夜釣りの準備  まさおぐさん登場
 「当たってますよ」「ホンマかいな?」で チャリコ1匹
 貴重な情報を頂き感謝
 まさおぐさん退場 東浦へ向かわれる

 もう1匹 チャリコ追加で日が変わり 納竿

 手の浦のキスは 何処へ行った?



 6月3日(金)〜5日(日) 良い天気
 全ボ春のOLM 白浜

 自宅を3日午前中に出発
 守口市の太公望さん宅 昼着
 此処からは太公望さんの運転
 チビチビやりながらのお気楽旅行
 途中 泉南のFVで小物を購入
 今日の目的地 串本 苗我島を目指す

 夕方 苗我島到着 地磯の筈が浮桟橋が2台
 浮桟橋からの釣りは 足場申し分無し
 常連さんの話によると
 足元15m 前方の養殖筏で40mの水深とか
 右の桟橋に太公望さん 左に私で釣り開始
 錘着水後 糸は出る出る 流石に深い

 PM 6: 30 ドラグが鳴って チャリコ25p(上写真)
 釣り大会はPM 8: 00 から この魚は得点に成らず
 真鯛の雰囲気は在るものの
 次に釣れたのは デッカイ鱧(ハモ)
 凶暴なので 太公望さんの愛猫へプレゼント
 其の後 当たり無く 太った毛虫と戯れる

 4日の夜明け
 久々にドラグ鳴り キス21cm
 竿先 微動で ハリセンボン
 諦めて 移動

 里野で引き釣り
 釣れん

 仲間の待つ 目良の簡保へ向かう
 入浴 昼食 一寸一杯
 PM 2: 00 白浜の民宿
 入浴 一杯 休憩
 PM 5: 00 長久酒場 宴会
 もちがつお 亀の手 うつぼ 地の雲丹他
 旨かった 旨かった

 5日 AM 7: 00
 先発の仲間が待つ 田辺 扇が浜へ出発
 一寸投げて 一寸飲んで 表彰式と朝食
 昼前 現地解散

 OLMは釣れなくても 最高!
 久しぶりの仲間と 喋って 飲んで 騒ぐ これで充分


 走行距離 825K
 

 5月22日(日)〜23日(月) 小雨から晴れ
 三重県 引本浦 PM 4: 30 〜 AM 7 : 00

 噂の紀東 引本浦 真鯛釣行

 「良型の真鯛が釣れている」 との話に飛び付き
 餌 仕掛け共に太物で 真鯛一本狙い(浮気は無し)

 夕方4時過ぎから竿出し
 深夜2時車中休憩
 明け方4時再開
 朝7時前 諦めて納竿
 此の間 餌取り無し 当たりも無し
 片道5時間かけて 鉛筆アナゴ1匹だけ

 謎の当たり
   深夜 突然のドラグ超高速逆回転
   「やった!」と大喜びで巻き上げ
   超重量級の横走り
   彼方の波打ち際に 白い鳥の様な形がバタバタ
   低空を飛ぶ海鳥が 道糸に引っ掛かったのか?

 真鯛は回遊魚 当たれば大釣り 外れれば・・・


 4月12日(火) 曇りのち小雨 寒い
 波松 AM 6: 00 〜 PM 2: 30

 今季最後の 波松通い

 波低く 風弱い 絶好の筈が
 河豚の猛攻 餌瞬殺  何時か止む筈と連投
 11時頃 誘いを掛けると 竿先引き込まれ やっと1枚
 其の後も 河豚の攻撃続き 雨が降り始める

 2時半 納竿

 石鰈 37センチ 1枚

 今シーズンも「波松・50への道」は 遠かった


 4月2日(土) 薄日差す上天気
 波松 AM 6:00 〜 PM 2: 00

 土曜日なので人出が多いと予想
 深夜到着後 直ちに竿を伸ばし ケミを点け仮眠

 夜が明けてもガラガラ  何処でも竿出し可
 波は低く ベタ凪に近い
 釣れるのは河豚 餌取り激しい

 餌が残り始めた午前11時過ぎ
 ビビビと 小河豚の様な当たりで 1枚(29センチ)
 其の後 当たり無く 午後2時餌切れ納竿

 花見には早いのか?腕が悪いのか?


 3月30日(水) 晴れ時々曇りのち雨
 鷹巣漁港 浜地 AM 7:00 〜 PM 3:00

 3月22日のリベンジ臨時釣行
 風水吉兆の黄色いパンツを穿いての釣行
 釣れない訳が無い

 深夜の波松は 夜目にも判る大波
 夜が明けても 射程距離は全て白泡状態
 鷹巣漁港へ転進
 車横付け 風無し 波無し 当たりも無し
 10時まで粘るも 釣れる気せず
 浜地まで逆戻り

 浜地でも中々 当たり無し
 パンツの効果を疑う

 午後1時前に 漸く当たり
 小さいけれど イシ マコ イシと 連発
 2時に1枚 納竿の3時にもう1枚 合計5枚

 マコ鰈 28.5
 イシ鰈 28.5 27 26 25

 浜地の波も凄かった
 テトラを越える波は 津波状態
 長靴の中は 床上浸水の釣行

 苦しい時の浜地頼み 坊主逃れの浜地でした
 

 3月22日(火) 曇りのち雨 横風強
 波松 AM 6:00 〜 PM 1:00

 波低く 琵琶湖状態  左からの強風
 釣り始めて暫くすると 雨が降る
 気温は高いものの 強風で濡れた指が冷たい

 当りは全く取れず 直ぐに餌が無くなる
 釣れるのは 河豚ばかり
 昼前 餌は残りだしたが 本命釣れず
 「こんな釣り やってられるか!」と 1時過ぎ納竿

 オニューの竿とリール 船出は厳しい


 3月2日(水) 小雨 寒い
 波松 AM 11:30 〜 PM 3:00
 久々の波松鰈釣行

 波は低い予報であるが 寒そうで出発が遅れ
 午前11時過ぎ波松到着

 本命ポイントで竿出しするも 当り無し
 少し移動して 深そうな所で再竿出し
 1:30 26.5センチ
 2:30 26センチ

 午後3時 寒さに負けて納竿

 この時期 釣れただけで大満足

 1月6日(木) 曇り
 浜地 AM 7:00 〜 PM 1:00
 新年初釣行

 波が高い事が予想されるので 前夜浜地へ直行
 朝になっても 波高し
 最北端 テトラ切れの浜から竿出し(ニューポイント)
 波高く 餌取り多い  釣れるのは河豚 ボラ
 サーファー登場
 「近くへ来るなよ」と願うも 徐々に接近
 領海侵犯 射程距離に入る
 「ゴゥラー 死にたいのか 鉛ぶち込むぞー」と一喝
 其の後も 当たり無し

 コンクリ積みの突堤へ移動
 根掛かりと餌取り
 沖テトラ際を狙う
 漸くアイナメ1匹 29センチ
 其の後 テトラ際のBXに強烈な当たり
 コンクリ穴に突き刺していた竿が 2度大きく曲がる
 慌てて飛び付くが 道糸切れ
 午後1時 餌切れ納竿

 本日の反省
    置き竿は ドラグを緩めておくべし
    今年の釣運は・・・・