2004年 投げ釣り日記        

2002年釣り日記へ
2003年釣り日記へ
2005年釣り日記へ
2006年釣り日記へ
2007年釣り日記へ
2008年釣り日記へ

2009年釣り日記へ

写真 コメント

 12月22日(水) 曇り
 浜地 AM 7 : 00 〜 正午

 波3mの予報で 深夜波松到着 全然駄目
 浜地へ転進
 夜が明けても 波はテトラ越え

 朝のジアイに 小石3枚
 後は流れ藻に苦労 仕掛けの消耗多大
 正午 雨が降り始めたので納竿

 釣果: 小石 23.5 22 20

 小石苛めで 今年の納竿

 12月15日(水) 晴れ 昼前暑い位
 波松 AM 1: 30 〜 PM 1:30

 波が落ちるとの予報で 急遽出漁
 波 風 潮流 穏やか

 「セイゴが廻ってる」との りーさん情報で
 3時まで苦手の夜釣り セイゴ3匹 キス ゲット

 一人宴会 仮眠の後 5時から釣り再開
 夜明けと共に 鰈が釣れ始める
 餌取りも少なく 釣り易い
 1時過ぎ 早めの納竿 帰宅 仕事

 釣果: セイゴ  60 50 30
       鰈  36 35 33 31 30 27 23
       キス  23 18

  波松は 天候に合わせて 出漁すべし
       然為れば ボーズ無し

 12月11日(土) 曇り時々晴れ
 波松 AM 5: 00 〜 正午

 ファイブさんと共に カレイ釣行
 深夜波松到着 何とか竿出し可能

 仮眠後 竿出し
 波高く 流れ藻多く苦戦
 場所変えするも ×
 正午 釣りに成らず 納竿

 釣果: ファイブさんのセイゴ50cmだけ

 波松の波予報は当てにならぬが
 こんな状態でも 釣りキチは多い
 
 12月2日(木) 晴れ 風強い
 波松〜浜地 AM 6: 00 〜 PM 4: 00

 深夜波松到着
 二日前から居続けの りさるあ氏に御挨拶
 朝7時頃1枚 9時頃1枚 其の後音沙汰無く
 風波 潮流強まり 投げた仕掛けが即流され
 釣りにならず
 午後波松を諦め りさるあ氏と共に浜地へ転進

 浜地は竿出し可能
 釣れるのは 流れ藻だけ
 午後4時納竿

 釣果: 波松  28 24  2枚だけ

 荒れた時は 3脚4脚は間に合わず
 腰高の1脚竿立てが必要
 竿立て改造せねば
 11月22日(月) 小春日和
 波松〜浜地 AM 6: 00 〜 PM 3: 00

 カレイ狙いで波松へ
 深夜到着 波高し  予報を頼みに朝を待つ
 6時竿出し 9時まで我慢 波落ちず

 浜地へ転進  朝と打って変わって小春日和
 実に気分の良い休日 されど カレイは不在
 3時過ぎ ホッコリした気分で納竿

 釣果: 浜地 キス アジ チンタ  何れも小

      釣りは釣果だけや無い!(と 痩せ我慢)
 11月12日(金) 雨のち晴
 波松 AM 6: 00 〜 PM 1: 30

 今秋 初カレイ釣行
 波の高い予報に 半ば諦めて深夜 波松到着
 予想に反して波低く 早朝より竿出し
 餌取りも無く 8時頃より当りが出る
 1回目の時合いは9時半まで続く
 2回目は11時頃
 午後 風波強くなり 1時半納竿

 釣果: 37 35 33 23×2 21 20  以上7枚
      ヒラメ 23   チャリコ

     大物は出なかったが 好釣
 10月1日(金)〜3日(日)
 和歌山県 白崎海洋公園 全ボOLM

 半年ぶりのOLM
 今回は コロダイ狙い一本に絞る
 1日PM 2時頃 南部堺港へ到着
 ポイント確認の後 白浜観光
 午後6時 地元のオイヤン推薦のポイントで竿出
 根掛り頻発 錘の変形 仕掛けの消耗激しい
 釣れるのは ネンブツダイ ゴンズイ
 ドラグが鳴って河豚
 真夜中 ファイブさん イセエビさん うっちゃん
 到着
 酒も控えて朝まで粘るも コロ釣れず
 ファイブさん真鯛 イセエビさんキスのみ
 大物師うっちゃん 近投師とけやはボーズ
 早朝 諦めて納竿
 後は例の通り 風呂と酒
 他の場所へ入った釣友2人は 其々コロ1匹

 コロは難しい  来年再挑戦するぞー
 9月22日(水) 曇り微雨 夕方から雨
 挙野 PM 1:30 〜 PM 7:00

 先日取り逃がした 28cmのキスを狙って出漁
 昼の間は エソ タコ チャリコ 河豚 のみ
 夕方 この2匹 (無残な1匹)

 半夜のつもりが 雨に負け
 「カッパ着て 夜釣りなんか!」
 「帰って 飲もう」 と撤退

 本日の言訳
    前日に大雨では 海水が薄まってる
    そんな日にキスは釣れん
 9月12日(日) 晴 暑い
 城新田 塩屋 PM 2:00 〜 PM 6:00

 日曜日は敦賀近辺 混雑が予想されるので
 波松の広い浜で引き釣りをしよう
 ところが前夜 旨い肴を貰い飲酒
 夜 出発出来ずに 翌日のんびり出発

 午後 城新田に到着
 空いているものの 釣り人の足跡だらけ
 結局 ピンギスとピンチャリのみ
 前日 塩屋で好釣との某サイトの記事を思い出し
 午後4時 塩屋へ転進
 釣れず 蟹1匹のみ(鍋に入れたら旨かった)
 夕日と共に 納竿

 絶不釣
 9月2日(木) 曇り
 挙野 PM 2:00 〜 PM 11:00

 噂の東浦へ 久々のキス狙い
 昼間3時頃 23cm 21cm
 夜間9時頃 25cm
 何れも 置き竿

 幻の釣果
    昼間 竿先をグイグイ締め込むアタリ
    竿先を送ると 尚も締め込む
    抜き上げると 太いキス
    喜び勇んで クーラーの上で検寸
    28cm ヤッターと大喜び
    其の時 バタバタと跳ね 堤防の上へ
    続いて バタバタと跳ね 海の中へ
    ガックリの釣果
 7月22日(木) 晴
 塩坂越 浦底 手の浦 PM 3:00 〜 AM 1:00

 夜釣りの予定で 午後出撃
 先ずは塩坂越 後続の釣り人多く危険

 浦底へ 短パンで頑張るも 毛虫多数
 蚊や虫に足を食われる
 PM 9:00 移動の為竿を上げるとキス1匹

 手の浦へ 全く竿揺れず 海蛍大発生
 直ぐに餌が無くなる
 AM 1:00 諦めて納竿

 釣果:21cm 1匹だけ
      釣りが下手糞に成ってしまった
 7月2日(金) 晴
 波松 PM 2:00 〜 PM 7:30

 キス狙いで 昼前ノンビリ出発
 浜地には 既に浜茶屋が設置されており
 波松小屋跡手前で通行止
 ゴルフ場横から進入

 引いても 置いても 釣れず
 餌は其のまま
 移動する元気も 夜釣りの気力も失せ撤収

 釣果:キス18cm1匹 キュウセン1匹
      釣りが下手糞に成って行く予感
 6月22日(火) 台風一過の晴天
 手の浦 PM 1:30 〜 AM 0:00

 20日の全キスで尺が出た との情報で出漁

 午後 1:30 から 竿1本で引き釣り開始
 近くはトロロ藻有るも 沖は大丈夫
 ポツポツ釣れました 夜釣りに期待して
 午後 3:00 置き竿の準備と休憩

 午後 5:00 釣り再開 夜釣りに突入
 2〜3回当りは有るも 針掛りせず
 ガッチョとヒトデの山
 深夜零時 夜露に打たれて意気消沈 撤収

 釣果 左の通り
     最長寸 19cm
     何れも昼間の釣果  夜は全敗
 5月24日(月)〜25日(火) 晴
 手の浦 浦底 PM 11:30 〜 AM 10:30

 今年最初のキス狙い
 手の浦で徹夜するも 生体反応無し
 底はトロロ藻びっしり 餌全く無くならず
 夜明け前 ずっしり重くタコ1匹
 明けてから ヒトデ1 ガッチョ1 のみ
 どないなっとるねん?

 AM 8:30 浦底(学校前)へ転進
 山盛りのケムシと遊び納竿
 4月22日(木) 晴 猛暑
 波松 AM 6:00 〜 PM 1:30

 今季最終鰈狙い
 午前6時 波松でも始めてのポイントで竿出し
 波穏やかなれど フグばっかり
 小石も釣れず スッピン CX 壊す
 
 AM 11:00 本命ポイントへ移動
 昼前から波高くなり 駆け上がる波に足元濡れる
 此処もフグばっかり
 PM 1:00 頃 スッピン BX 穂先折れる
 戦意喪失 PM 1:30 撒き餌して納竿

 小石も釣れずに 竿2本壊すとは
 鰈運 釣運も尽き果てたか?
 散々な釣行 情けない
 4月9日(金)〜11日(日) 晴 暑い
 波松&浜地 全ボ春のOLM

 約半年ぶりの 全ボOLM  天気は上々
 明るいうちにテントを張る為 9日午後波松へ
 テントを張り終え 一人宴会開始
 スタートフィッシングの午後9時 竿出し
 釣れるのは でっかいフグだけ
 0時テントで仮眠 仲間の到着を待つ
 3時頃 浜地と波松に分かれて仲間到着
 又宴会

 10日(土)午前中 小石1枚
        午後  4枚追加
     午後5時 浜地の宿にて検寸
        7時 宴会
       10時 疲れ果てて就寝
 11日(日)午前中 竿出さず 皆の釣りを冷かし
     今朝から参加のshigekiさん 36cm上げる
     昨夜まで 33.5で優勝と思っていたのに
     残念!
     昼食 表彰の後 次回中紀を決定
     解散

 釣果 石鰈  33.5cm
          25cm
          19cm
          18cm
          15cm
                 以上5枚
 4月2日(金) 曇りのち晴 強風
 波松〜浜地 AM 7:00 〜 PM 4:00

 久し振り 花見鰈釣行
 3月22日調査時に通行止の小屋前も通行可
 喜んで波松到着 のんびり朝寝で午前7時竿出し
 8時前に石鰈 25cm  其の後当り無し
 次第に風強くなり 砂嵐状態
 午前11時 浜地へ避難  状態変わらず
 小石2枚のみ  午後4時納竿

 釣果 石鰈  25cm
          17.5cm
          16.5cm
 小石の言訳  強風の為 当りが取れず
           深く飲み込まれていた為
           リリース出来ず 止む無く持帰り
 2月22日(日) 晴のち曇り 南風強 暖かい
 菅浜〜浦底 AM 11:00 〜 PM 3:30

 天候 昼頃から崩れる筈が上天気
 辛抱堪らず近場へ  暖かく 防寒着不用

 菅浜トイレ裏は 水深浅く 反応無し
 浦底で毛虫と藻に遊ばれる

 釣果:10数センチの小ギス 1匹のみ
 2月12日(木) 降ったり晴れたり
 浦底 AM 10:00 〜 PM 3:00

 真冬の鰈を求めて 浦底釣行
 排水口付近で竿出しするも 当り無し
 時折 根掛り
 午後 遊園地裏へ転進
 やっぱり 当り無し
 ベラが1匹釣れただけ
 午後3時 天候急変 嵐模様 納竿

 2月の釣りは 至難の業
 1月4日(日)〜5日(月) 雨 曇り 晴
 波松初釣り釣行

 4日午後6時過ぎ 波松着
 波が少し高いので 車中で1人宴会
 午後9時竿出し 10時頃33cmの石とセイゴ2匹
 11時雨激しく撤退 仮眠
 翌朝 気合を入れて5時竿出し 当り無し
 10時半から1時半の間に 3枚
 午後2時 餌切れ納竿

 38cm1枚 33cm1枚 32cm2枚 セイゴ2匹
 40オーバーは出なかった