幸せのしずく陶板

朝起きた時に 草むらの方から まぶしく輝く一筋の光が 目に入ってきました
その光は 私を誘うように キラキラと輝き こちらに来てと呼んでいるのでした 
誘われるままに 歩いていくと 草の葉っぱから大きなしずくが 今にも落ちようとしていました
このしずくは 一晩大気の精気を集め 結晶となり 宝石となり 朝陽の光を浴びて レンズになり
私に宇宙の幸せを運んできてくれたのです  その輝きは今まで見たことも無い オーロラにも勝る 神秘な美しい光でした
この感動を 作品にしたのが 幸せのしずく陶板です
太陽に向けると陶板から 一筋の光が 目に入ってきます  どうぞ お買い上げ下さい  

一枚¥2000     




一枚¥4500