特別養護老人ホーム亀寿苑

介護サービス



施設サービス計画に基づき、可能な限り居宅における生活への復帰を念頭において、入浴、排泄、食事等の介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことにより、入所者がその有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるようにします。

入所者の意思及び人権を尊重し、常にその方の立場に立ったサービスを提供します。

明るく家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との結び付きを尊重した運営を行い、市町村、居宅介護支援事業者、居宅サービス事業者、他の介護保険施設、その他の保健医療サービス又は施設サービスを提供する者との密接な連携を努めます。

地元合唱団との交流


当施設はユニット型施設です。全室個室・ユニットケア型の特別養護老人ホームで、10人単位の入居者をひとつのユニットとし、自宅に近い住環境の中で介護を行う方法で、できるだけ入所者一人一人の個性や生活リズムに沿った日常生活を送っていただくことを目的にしています。

 
全室個室(入所50床・ショート10床)、1ユニット(グループ)10名の少人数でゆったりした生活をしていただけます。
清潔な個室
レクリエーション
 毎日を楽しく過ごしていただくために、夏祭りをはじめお花見などの季節毎のお楽しみに加えて、ミニコンサートやふれあい会のイベントなどご用意しております。



園芸福祉・公文学習療法・リハビリ
 多くある福祉施設の中での特化(特色をつける)をめざして、園芸福祉「心」・公文学習療法「頭」・生活ハビリ「体」で、それぞれ機能維持向上を図ることにより、ご利用者・ご家族・職員が喜びを共有できる施設づくりを進めています。
リクレーション

園芸福祉
食事
 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、ご本人が食べたいと思える雰囲気作りを考えながら、スタッフが真心を込めて食事介助をいたします。


利用できる方

特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
介護保健方に基づき、65才以上(第1号保険者)で常に介護を必要とする状態(要介護1〜5)の方。または、40才〜64才(第2号保険者)で要介護状態等の原因である身体上及び精神上の障害が政令(平成18年政令154号)で定める16の疾病(特定疾病)に該当する方。

ショートステイ(短期入所生活介護) 
介護保険法に基づき、要支援以上の方で一時的に短期間利用の必要がある方。

お問い合わせ・見学
   電話やメールのお問い合わせ・見学お受けいたします
 0595-84-1212    お問い合わせ 
食事介助
亀寿苑の一日  (例)
一日





 7:00 起床・洗面・着替え
 7:30 朝食
10:00 朝のお茶(コーヒータイム)
12:00〜 昼食 
昼食後 みなさんとティータイム
13:30〜 入浴
15:00〜 レクレーション・おやつ
18:00〜 夕食 くつろぎタイム
20:00〜 就寝準備

入浴介助入浴タイム

※できるだけご希望の時間に入浴できるようにいたします。
寝たきりの方は「特殊入浴装置」や「座位式入浴装置」をご利用いただけます。

※ 一人一人の生活リズムによってタイムスケジュールが変わります。