ようこそダークの窓へ

 

                       最終更新日  12月 11日

 

  今回旅のアルバム(ポルトガル紀行・その3 ナザレからリスボンへ)を更新しました

次回の更新予定は1月8日です

 

ダークの窓に訪問して下さいまして、ありがとうございます。まず始めに、このホームページの題名になっているダークの事を、お話したいと思います。

ダークとは我家で飼っている愛犬の名前です。『汚い、または汚れた』という意味を持っています。何故そんな変な名前をつけたのか?皆さん不思議にお思いの事と思います。実はダークは我家では3代目の飼い犬にあたります。1代目は『サリー』という名前を付けた雌の雑種犬でした。しかし、生後わずか11ヶ月の時に交通事故にあい、あっけなくこの世を去りました。その『サリー』が亡くなる1ヶ月前に生んだ子が、2代目の飼い犬『ブチ』でした。雌の雑種犬で17歳の長寿を誇り、私たちの最良の友として人生(犬生?)を謳歌し、最後は老衰で静かに息を引き取りました。

その1年後に、ペットショップから我家にやって来たのが3代目の『ダーク』です。柴の雑種で生後1ヶ月の雌犬でした。見るからに汚く、弱々しい子犬でした。さっそく旦那が名前をつけました。旦那は1代目の『サリー』を亡くしたとき、早死にしたのは“可愛い名前を付けたので、名前負けしたに相違ない。犬は犬らしく、もっとシンプルな名前にすべきだった”と思ったそうです。それで以後は、見た目通りの印象で名前をつけています。『ブチ』は白地に黒の斑点がある犬でした。『ダーク』も汚いの他に、“深い”や、”濃い”という意味もあり、また『ダークダックス』という、往年に活躍した息の長いグループ歌手もいたことから、この名前に決めました。子供のいない私たち夫婦にとって、犬は自分達の分身みたいなものです。初めて立ち上げるHPもまた、2つ目の分身といえます。で、ダークの成長とこのHPの成長に願いを込めて、『ダークの窓』と名付けました。

本来ならhtmで綴るところを、私はWordで文書を作成しています。故にいくつもの制約をうけ、凝ったレイアウト等は出来ません。しかしhtmでページを広げれば、かえっていろんな事をやり過ぎ、長続きしないような気がします。で、あえてこれからもこのスタイルで、やっていきたいと思っています。平成15年9月15日に開設したこのHPも、はや4年を過ぎました。どうか皆様、これからも末永くご愛読のほどを!

HPは趣味である旅行を中心に、ペット、エッセイを月1度のペースで更新していきます。ページは4つの部分に分かれていて、それぞれ下線の部分をクリックすればそのページに移動します。

 

   

   ペット          旅のルバム       エッセイ          自己紹介                        

 

(手のマークがついた写真の上でクリックすれば、画面は拡大します。さらに+のマークがついた写真は最大に拡大します。欄外の左上←戻るをクリックすれば、元のページに戻ります。) 

 

                                     平成19年6月11日・記 

 

 

  お奨めのリンク  「観光三重」 http://www.kankomie.or.jp/  

 

ring_hane.gif ホーム サイト一覧 ランダム 次のサイト 次のサイト5コ 前の登録サイト 前のサイト5コ アクセスデータ