美杉 稲森酒造  

      150年余りの歴史(創業江戸末期)

ご訪問者様No.

12月15日季節限定初しぼりの販売開始。先日今年の出来栄えを樽口で試飲させていただきました。とてもいい仕上がりです。1升2300円。是非お買い求めください。

     

江戸時代は籐庵と名乗り、医者を家業とされていた八代続く家柄。

江戸末期に造り酒屋に家業変更され、現在5代目蔵元に引き継が

れて来ております。

美杉の緑豊かな山々に囲まれ、蔵の入り口に飾られた松尾神社の

お札と共に静かに時の流れを刻んで来た100石余りの酒蔵です。

”みどりの香り、ふるさとの味”をコンセプトにして井戸水

(敷地内)と三重県産米を利用した酒作りにこだわっております。

銘柄は、創業当時からの”稲の玉”と戦後の商品”出世鶴”です。

女将美穂子さん(72歳)は、着物などの古布を使って古布細工

や伊勢型紙などを自在にこなされるアーチストです。

店内には、その季節ごとの作品が要所に飾られており、訪れた方

の目を楽しませてくれます。

    

JR名松線終点伊勢奥津駅降りてすぐ、伊勢本街道興津の宿に稲森

酒造さんはあります。

現在の販売商品は次の通りです。

試飲もありますので気軽にお声掛けください。

  種  別     期間限定酒     通 年 酒   その他  
  稲の玉     初しぼり   原酒(美杉ロマン)     普通酒
  出世鶴   生貯蔵酒   大吟醸酒   普通酒

商品の注文や発送などは、以下のところにお問い合わせください。

稲森酒造梶@ 住所:三重県津市美杉町奥津1100

         電話:059−274−1111(FAX:1112)

         E−mail:inamori@ztv.ne.jp

なお、グリーンツーリズム”美杉の風”にても取次ぎいたします。

先代よりの杜氏は、但馬の上田敦氏で、すでに80を越すが今尚、蔵の酒をかもし続けております。

蔵独自の味を残しながらも、新しい挑戦をしなければならない時期に来ています。

伝統と村の灯をどうして守るか、”美杉の風”も積極的に働きかけさせていただきながらお手伝い

して行きたいと思っております。

是非皆様にも、ご注目とご支援をお願い申し上げます。